PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨折しました

トイプードルは骨折しやすい犬種なので、
今までに骨折したワンちゃんのお話を聞いたり
骨折について書かれたサイトを読んだり、骨折療養中の方のブログを拝見したりして、
骨折には気をつけなくちゃ・・・と漠然とは思ってはいました。
でもまさか突然、自分のワンコにそんな不幸が舞い降りるとは
夢にも思ってもいませんでした。

本当に突然の出来事で、昨日はものすごく動揺しましたが
今はいろいろ整理できて状況的にもかなり落ち着いたので、
こうして文章にしたためようと思います。
まとまりのない長文になりますが、昨日の出来事を深く深く自分の胸に刻み
今後のこのようなことを起こさないという決意の意味を込めて
詳しく書こうと思います。

1_20090317000930.jpg


昨日は待ちに待っていたワンコイベントに参加予定だったのですが、
なんとその会場に到着した瞬間、完全な私の不注意で、
何も悪くないラファンの右前足を骨折させてしまいました。
認めたくないし情けないけど、場所が場所なだけに、
私も無意識に舞い上がってしまい、おそらく管理が疎かになっていたのだと思います。
今まで高いところから飛び降りないように気をつけたり、
また人に抱っこしてもらうのをご遠慮する・・・など注意をしていたつもりなのに、
まさか自分の手でラファンにこんな思いをさせることになるとは・・・
飼い主として、本当に情けなくてたまりません。

私の膝から地面に落ちた瞬間、ラファンが小さな体からは想像も
できないような大声で悲鳴をあげ、しばらく鳴き続けました。
本当に本当に痛くてたまらなかったのだと思います。
抱きかかえると、右前足が力なくプラ~ンとなってたので
その時点で骨折の疑いは濃厚でした。
しゃがんだ状態の膝の位置からの落下でしたが、
安心しきって膝に乗っていたためうまく着地体勢をとれなかったこと、
地面がゴロゴロ大きな砂利で着地に失敗したことが要因だと思います。

そのままタクシーに乗り、日曜に診察を行っている家の近所の病院
に向かいましたが、電話してみるとお昼休みで手術に入ったばかりで
4時までは診察できないとのこと。
他に外科手術のできそうな病院をあたりましたが日曜は休診・・・。
仕方なく一旦家に帰り、3時間の間ラファンを抱っこして病院が開くまで待っていました。
その間、少しでも右前足が動くだけで痛そうに鳴くので、
とても床におろして休ませられる状態ではなく、もちろんオシッコもできません。
ただ、お昼ゴハンはしっかりバクバクと完食・・・このときばかりは
ラファンが食いしん坊でいてくれて本当に良かったと思いました。

ラファンは、私のことを恨むでもなく安心しきった表情で見つめ、
途中、母と交代されながらずっとお利口に大人しく抱っこされていました。
本当にゴメンね・・・という思いがこみ上げて泣けてきます。

病院に到着し、すぐにレントゲン⇒鎮痛剤。
折れたのは右前足のひじ?ひざ?の少し上の部分で、
太い骨も細い骨も両方見事にぽきっといっていました。
難しい手術になりそうなことは覚悟してましたが、
やはりその病院では手術できないそうで、月曜以降、
市内の骨折手術の上手な病院か、さらにそこでも無理なら、
県外の外科専門医・・・にお願いすることになるとのことでした。

即入院ということもできたのですが、ちょっと考えたかったので
昨日はとりあえず仮ギブスをしてもらい連れて帰ってきました。
それがこの状態です。

2_20090317000946.jpg

ラファンは、仮ギブスをする際に動きを抑制するために鎮静剤を打たれているので、
家に帰ってからしばらくは頭を持ち上げるのも儘ならない状態・・・。
夜9時くらいに意識がしっかりしたので、夜ゴハン。
オスワリすると倒れるので、抱っこをしながらの食事ですが、
これまたものすごい勢いで完食。
でもどんなに誘導して補助してもオシッコは10時間くらいしないのです・・・。
その後、キューンと鳴くようになったので、
鎮痛剤が切れたから?と心配になりましたが、
どうやらオシッコがしたくてもその体勢になれなくてつらいよう・・・。
何度も補助しつつ立たせるとがんばってオシッコもウンPもしてくれて
やっと落ち着きました。
(綿棒浣○されてましたけど;)
ラファンが眠ってくれたおかげで、私も夜は少しだけ眠ることができました。

***

話はビューンと飛びますが、いろいろあって昨日のうちに全く別の市外の病院に
手術をお願いすることができまして・・・。
今朝7時半の電車で、母に連れて行ってもらい、お昼から手術をしてもらいました。
(私は仕事休めず・・・)
そして本当に喜ばしいことに、手術は無事に終わりました。
ラファンは本当にがんばってくれました。
麻酔のことも心配でしたが、ラファンはしっかり目覚めて大丈夫みたいです。
今頃はきっと寂しくて鳴いてるかも・・・と思うととっても胸が痛いですが・・・。

ラファンのこと、いつもちょっとブログでおもしろキャラに仕立てたりしてますが
本当は聞き分けがよくて、いたずらしなくて、手がかからない
とってもお利口さんなんです。
痛くて寂しくてつらい思いをさせてしまって、本当にゴメンね。
無事に手術に耐えてくれてありがとう。

手術のことについてはまた後日書こうと思います。

とにかくラファンは大丈夫です。
昨日はたくさんの方にご心配いただき、本当にありがとうございました。
暖かい励ましのお言葉、本当に表現できないくらい感謝しています。
私はマイナス思考よりなので、ポジティブな言葉をいただいて本当に支えられました。
本当に本当にありがとうございます。

今後も経過を綴っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

※コメントのお返事が遅れていてゴメンなさい。
明日お返事させていただきます。いつもありがとございますです!!

よかったら応援のクリックをお願いします
(クリックは1日1回有効となります)
にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
いつも本当にありがとうございます!

| 病院 | 23:59 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Non Title

ラファンチャン、骨折しちゃったんですね…
痛い中、3時間もの間、お家でいい子に病院が開くまで
待ってたラファンチャン、がんばったね!!!
ちっこい体で手術、がんばったね!!!
ラファンチャンは大丈夫ってエルネママの言葉で
安心しました。

私も、一度「うに」を抱っこから下ろす途中で落としちゃったコトあります…
今まで聞いた事ない声を出し、少しの間は私に近づいてくれませんでした。
「うに」も私の不注意で痛い思いをしたことでビックリだったのだと思います。
私はいつも「うに」は~しないから大丈夫なんて思ってるコトが多々ありますが、
「絶対~しない」なんてコトは言えないですよね…
いつもは口に入れない物を飲み込んでしまうコトも、
いつもは飛び降りない高さから飛び降りることも、可能性はゼロではないので、ママである私が
我が子の安全を守ってあげないといけないですね。
だって、我が子はママのコトを信じてくれているのですからね…
エルネママ、今回のコトはとてもショックな出来事だったと思います。
でも、ラファンチャンが心の強い子でよかった
ですね。
ラファンチャンが、賢くていい子ってコトは十分に分かってますよ!!!
私も、今一度「うに」が安心して生活できるように
考え直さないと…と反省しました…
エルネママ、エルネばぁやサマ、昨日から精神的にもお疲れのコトと思います。
ゆっくり休んでくださいね。
ラファンチャンの足が、1日でも早く完治すること、願っています。

| マイタロー | 2009/03/17 01:22 | URL |

Non Title

ラファンチャン大丈夫ですか?
エルネママさんも気を落とさないでください
早く治ることを祈ってます!
こんな言葉しかかけられなくてごめんなさい・・

| ま-やん | 2009/03/17 08:28 | URL |

Non Title

辛くて、しばらくはブログも更新されないかな・・・・と思っていましたが、気になって気になって・・・
昨日はうちの子たちもラファンちゃんの手術どうだったかね~?と学校から帰るなり言っていました。
無事に手術も終えられたとの事、本当に安心しました。ラファンちゃんは、よく食べてるし、小さくてもきっと体力は十分ですよ。
早い回復をお祈りしています。完治したら、チェリーと遊んでやってくださいね~!楽しみに待っています。

| チェリーまま | 2009/03/17 09:18 | URL |

Non Title

はじめまして・・
かわいい姉妹ちゃんの日記いつも読ませていただいてました。。骨折してしまったんですね・・・小さい子には多いとききましたが・・・一日でも早く歩けるようになるといいですね~☆お姉ちゃんがいると遊びたくなっちゃうかな??頑張ってなおしてね~

| RINA | 2009/03/17 09:26 | URL |

Non Title

びっくりしました。
なんと言葉をかけていいかわかりませんが、
ママさんがどんなにつらくとも
小さい体で耐えてるラファンちゃんに比べたら
メソメソなんてしてられないよ!
こういう事故はワンコと共に暮らすものとして
身につまされることです。
無事に手術も終わりとりあえず安心だけど
私も骨折に関しては他の方のブログ穴の開くほど見ています。何せ数ヶ月のラファンたん油断は禁物ですね。ご存知だとは思いますが完治まで2年くらい要したワンコもいます。それは再骨折、再々骨折の怖さです。
起きてしまったことを後悔するよりこれからのラファンちゃんを守ってあげてくださいね。
あと病院選びも慎重に・・・
ちょうど昨日私のお友達(同じ名前のあずきちゃん)喉に何かを詰まらせ病院へ、そして帰宅してからも様子がおかしく詰まったものが出ていないのに明日まで様子見てくださいといわれ、「お水さえ飲ませておけばだいじょうぶ!」なんていう病院でした。
すぐにお友達のママさんに信頼の置ける病院を紹介いただき昨晩連れて行きました。
一晩様子を見ていたら命を落とすところでした。今日は手術の予定です。
モーーーたまらないです!ワンコの命を軽く見ているお医者さんが多すぎです。
ママさんもラファンちゃんが落ち着いたら
セカンド・サードオピニオンも含め大事にしてあげてくださいね。
ごめんなさい、慰めるつもりが・・・・昨晩から私獣医に不信感抱いているところだったもので。
ちっちゃい体で頑張ってるラファンちゃん、
ご飯も食べてくれてチッコも我慢しちゃう健気なラファンちゃん・・・ママさんいっぱい・いっぱい甘えさせてあげてくださいね。

| あずきママ | 2009/03/17 09:56 | URL | ≫ EDIT

Non Title

ラファンちゃん無事に手術終えてよかったです。 
 アクシデントは突然起こり、誰にでもあり得る事なので、
私たちも気を付けないといけないですね。
がんばれ~! ラファンちゃん。

| emi | 2009/03/17 11:20 | URL |

Non Title

本当に手術ができてよかったです。
病院も決まらないままで何時間も不安になられたことを思うと・・・自分のことのように思えます。
おきてしまったことを今後どう予防やケアできるか これから我々飼い主が一番気を遣ってやらなければならないとこですよね

とにかく、ラファンちゃんゆっくりなおしていこうね~
エルネママ気を落とさずに ですよ

ブログの更新まってます(みんなの気持ちだと思います)

| アニコ | 2009/03/17 12:47 | URL |

Non Title

ラファンたん、骨折だったのですね~。。。
知らなくて…
エルネママさん、お気持ちは分かります。
私も、プ丸さんの場合は骨折ではなくて関節が外れただけですが、やはり尋常ではない悲鳴に気が動転し、「ジャンプや二足歩行をやめさせればよかった、私の責任だ…」ってヒドく落ち込んだものです。
でも、あまりご自分を責めないで。
今後一層気をつけてあげる事でも、ラファンたんはうれしいと思いますよ。
手術も無事終わってよかったですね!
しばらく痛々しい姿に涙が出ちゃうかもしれませんが…
あまり思いつめないでください。

| おぢちゃん | 2009/03/17 12:53 | URL |

Non Title

びっくりです。
まだ、ラファンちゃんは発育途上だから
ちょっとした高さでも無理がいってしまったのですね。

皆さん、いろいろ書いてるのであまり多くは
書きません。
でもね。わんこが飛んだり跳ねたりしたいのは
自然の性。あんまり気にしちゃだめですよ!!

早く良くなるといいですね。
元気な姿で歩いてる姿を公園で見かける日を
楽しみにしてますよ。
エルネママさん、しっかり!!!
こうなった以上はポジティブに前向きですよ!!

| 知 | 2009/03/17 14:50 | URL |

ラファンちゃん大変だったんですね…

羅夢ママもただ抱っことジャンプしただけで前飼ってたプードルちゃん骨折したと言ってました。
こればかりはいつどうなるかはわからないですよね。分かったらどなたも骨折など防げるんですから…

エルネママさんあまり思い詰めず皆さんが書かれてるように『これから』デス。
ママさんがずっと不安だとラファンちゃんが不安になっちゃいますょ。ラファンちゃんがママさんを心配しちゃいますよ。

上手く言えないけど…ママさんは強く子育てデス。

| いちょうさん(銀杏ママ) | 2009/03/17 16:09 | URL |

エルネまま~、気持ちの整理もついて少し落ち着いたんですね!良かった~!!
ラファンちゃんも「あたちも少しは気を付けなくちゃ~」少し学習したかもしれませんね。
小さなラファンちゃんよくがんばったね♪エライエライ(^O^)
手術も無事終わったということで安心しました~!
1日も早くよくなるといいね☆☆(o^-^o)
今のところ、コロパピは骨折はないのだけど、今朝、メールでお話してた先生に見てもらって体のネジレを見事治してもらいました!パピコの跳び箱を飛ぶような後ろ足、大開脚走りも治ってしまいました(*_*)
骨折こそなかったけど何回もいろんなところから落ちてるので骨がずれて曲がった状態が進行してたみたいで…。今回のラファンちゃんのことはこのブログを見ているみんなもきっと注意していかなきゃいけないことなんだよね。
痛い痛い思いしちゃったラファンちゃんだけど気を付けてねってみんなに教えてくれてありがとね!治ったらまたみんなで遊ぼうね♪∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞「ラファンちゃ~ん!今度会った時、僕のおやつあげるね♪」
byコロン

「ラファンたん、パピコいつもガウガウ言ってごめんね…心配してるから早く良くなってねっ♪」
byパピコ

| コロパピまま | 2009/03/17 16:41 | URL |

Non Title

OWの時、遠くからお見かけしたので声をかけようと思っていたら姿が見えなくなったので
どうしたのかなぁ?
と思っていたら、コロパピままからラファンちゃんのこと聞いて・・・
大変でしたね。。。

手術、無事に成功して本当にヨカッタです!
ワンコを家族にもつ身として、私もテンの安全いついて見直していかなくちゃいけないなって思います。。。

エルネママさん!
あまり気を落とさないで下さいね。
ラファンちゃんが一日も早く回復されるよう、念を送りまくります~!(σ>д<)σ~~~~~~☆

| ピロコ | 2009/03/17 18:44 | URL |

Non Title

ラファンちゃん大変でしたね。(>_<)日曜日撮影会は来られてたんですね~。みかけなかったので、今日は来てないんだな~ぁて思ってました。プードルは本当にすぐ骨折しやすいのでお互い気をつけましょう(>_<)一日も早く治るといいですね~ぇママさんあまり気を落とさず看病頑張って下さいね~

| 羅夢ママ | 2009/03/17 20:25 | URL |

Non Title

撮影会のとき、「エルファンちゃん来てないのかなぁ」と姉と話してたんですが、
まさかこんなことになっているなんて・・・。
ラファンちゃん痛かったでしょうに、本当に頑張りましたね。
ちゃんとお利口に病院に行く時間まで待てて、
ゴハンまでちゃんと食べたり、ギブスをしたまま一生懸命オシッコしたり・・・。
本当に本当にいい子です。(*^_^*)
もちろん人間が気をつけてあげなくてはいけないけれど、
わんこの動きはときに予想も付かないこともあるし、
とても早くて思いがけずこういうことになることもあると思います。
エルネママさん、自分を責めたりしないでくださいね。
ちょっと前にランで会うポメちゃん(知ってるかな?)が
両前脚を骨折してました。
4回くらい手術をしたそうですが、今はとても元気にラン復帰しているそうです。
わんこは治癒力がすごいから、ラファンちゃんもきっとすぐに元気に走れるようになるよね。
しばらくは不自由だけど、頑張ってね。
また一緒に遊べるのを楽しみにしてるからね。
エルネママさん、エルファンばぁやさん、エルネちゃん、応援してますよ~♪

| macoro | 2009/03/17 22:29 | URL | ≫ EDIT

blog見てびっくりしました(>_<)
ラファンたん小さい体でよく頑張りましたねっ★手術も無事終わったみたいで安心しました!エルネままが心配する気持ちすごーく分かります!ViViも入院した時に泣きながら帰りましたもん(;_;)
ラファンちゃんがみんなに気をつけてねって教えてくれたので私も気をつけようと思います!どうか一日も早くよくなりますように(*^o^*)エルネたんもママも頑張ってくださいね★ViViとお祈りしてます!

| VIVIまま | 2009/03/17 23:00 | URL |

Non Title

☆マイタロー さま
温かいコメント本当に本当にありがとうございます!
昨日はご連絡が遅くなってスミマセン;
マイタローさんはうにちゃんに対して本当に細心の注意を
はらってあって、感心するなぁっていつも思っています。
でも、用心するにこしたことはないですもんね!
うにちゃんも引き続き、本当に気をつけてあげてください。
ワンコはママのことを心底信じきってくれてますもんね♪
うにちゃんがこれからもずっとずっと健康で
幸せでいてくれますように・・・☆

| エルネママ | 2009/03/17 23:28 | URL |

Non Title

☆ま-やん さま
ラファンも私たちももう大丈夫です!
励ましのメッセージ、本当にありがとうございました!
すごく、すごく力になりましたよ(*^_^*)
まーくんも来夢ちゃんも気をつけてくださいね。

| エルネママ | 2009/03/17 23:29 | URL |

Non Title

☆チェリーまま さま
一昨日は本当に本当にご心配おかけしました。
慰めてくださって本当に支えられました(*^_^*)
仰る通り、ラファンは体力も食欲もあったようで
手術日からフードをモリモリ食べ、
食欲もあって便の状態もいいので、今日は点滴も
つけてないそうです。
お子さんたちにも「ありがとう!」ってお伝えください。
今回はゆっくりお会いできなかったので、
ぜひラファンがよくなったら会ってやってくださいね~☆
そしてチェリーちゃんも本当にお気をつけくださいね!

| エルネママ | 2009/03/17 23:29 | URL |

Non Title

☆RINA さま
いつも読んでくださって、ありがとうございます。
そして温かいコメントをいただき、本当に感謝してます><
ラファンの再骨折を防げるよう、これから私たちも
たくさん勉強して、元の元気な体に戻してあげられるよう
がんばっていこうと思います(*^_^*)

| エルネママ | 2009/03/17 23:30 | URL |

Non Title

☆あずきママ さま
あずきママのメッセージ、本当に心に響きます。
こんなにもラファンのことを思ってくださって、
本当にありがたいです。
私はもうメソメソしてないので、大丈夫です!
手術が終わるまでは心配でたまりませんでしたが・・・。

骨折は術後の管理がとても重要なので、
本当に私もたくさん勉強しなくっちゃと思ってます。
ラファンは成長期に折ってしまったので、
本当にこれから再骨折、再々骨折しないように療養と
リハビリをがんばっていこうと思います。
ラファンにとって、ガマンの日々が続くと思うけど
精神的に支えてあげられるように、私も強くならなくっちゃ!ですね。

病院選びのことですが、技術云々以前の問題で、
本当に命を軽々しく思ってる病院が多すぎですよね。
私も一度ものすごい失敗をしてるので、
病院には不信感がいっぱいです。
私の住んでる地域は特にホームドクター選びが難しいようで・・・。
人間の病院とはかなり位置づけが異なるから、
飼い主に知識がないと守ってあげることができないですもんね。
ワンコはしゃべれないし、言葉も分からないし、
病院で何をされてるかも分からなくて、
病院ではどのコも本当に不安いっぱいだと思います。
あずきちゃんの妹分である「あずきちゃん」、手術は
大丈夫だったでしょうか?
本当に心配でたまりません。

| エルネママ | 2009/03/17 23:30 | URL |

Non Title

☆emi さま
昨日は事件が起こっときにemiさんが側にいてくださって、
本当に心強かったです。
舞子ちゃんもパピーちゃんも本当に気をつけてくださいね。
応援ありがとうございます!
たくさんご心配かけてしまいましたが、これから前向きに
がんばります!

| エルネママ | 2009/03/17 23:30 | URL |

Non Title

☆アニコ さま
心のこもったコメント、本当にありがとうございました。
病院が開くまで待っている間よりも、手術を任せれる
病院が決まるまでの間がとてもつらかったです。
本当に、ラファンには今回つらい思いをさせてしまいました。
ラファンが元の体に戻れるよう、精一杯のことを
してあげたいと思います。
カールちゃんも痛い思いをしないで楽しくご家族と
過ごせるよう、気をつけてあげてくださいね!

| エルネママ | 2009/03/17 23:31 | URL |

Non Title

☆おぢちゃん さま
本当に本当にありがとうございます!
プ丸くんのアンヨが外れたときの記事、鮮明に覚えています。
わが子のの悲鳴、本当に動揺してしまいますよね。
ラファンにはこれからもしばらくは大変な思いをさせてしまうと
思うけど、その分たくさん愛情を注いで行きたいと思います。
(エルネとの上下関係を考慮しつつになりますが・・・)
ラファンは一昨日の仮ギブスのとき、ずっと側にいたのですが
いつもは私たちがエルネのほうを側に置いているので
なんだか嬉しそうにしていて、、、。
痛くてきついのにとても嬉しそうなのが分かって、
本当に本当にせつなかったです。
励ましのお言葉、嬉しかったです。
プ丸くんも落下事故には気をつけてくださいね。
アンヨ、大切にされてください。

| エルネママ | 2009/03/17 23:31 | URL |

Non Title

☆知 さま
励ましてくださってありがとうございます><!!
発育途中は足に肉がついていないて、特に折れやすいし
手術も難しいみたいです。
治るまではしばらくかかると思いますが、
元気になったラファンと公園で遊んでやってくださいね!
ワンコは飼い主の気持ちが伝わるので、
本当にポジティブに前向きにならなくちゃ!・・ですよね。
プルくんもこれからも元気で幸せでありますように☆

☆いちょうさん(銀杏ママ)さま
前向きなメッセージをありがとうございます!
本当に「これから」ですよね!
ラファンにつらい思いをさせた分、これから幸せになって
もらえるように・・・。
飼い主の気持ちをワンコは自然に感じ取ってしまうので
私は気持ちをしっかり持って、前を向こうと思ってます。

| エルネママ | 2009/03/17 23:31 | URL |

Non Title

☆コロパピまま さま
おかげ様で、すっかり落ち着きました!
本当に今回はたくさんご心配おかけしました><
本当にいろいろありがとうございました!
ラファンは食欲があるので麻酔が覚めてしばらくしてから
しっかりじぶんでゴハンを食べてるみたいです。

パピコちゃん、体のゆがみが治ってよかったですね~!
やっぱり「日頃から骨に負担をかけない」ことが
骨折の予防につながりますからね。
本当によかったです~。
ラファンは足はまだ成長中なのに、体が太っていたことも
原因だったかもしれません。
コロンくん、パピコちゃん、気持ちのこもったメッセージ
本当にありがとうね!
コロンくんとパピコちゃんがおしゃべりしてる姿が
自然と想像できてしまうのが不思議です(*^_^*)
早くみんなで走り回れる日がくるといいな~♪

| エルネママ | 2009/03/17 23:31 | URL |

Non Title

☆ピロコ さま
本当に本当にご心配おかけしました。
私も手術がうまくいって本当に安心しました。
これからの管理が本当に大変だと思いますが、
ラファンと一緒にがんばって、更に絆を深められたら・・・と
思ってます。
テンちゃんも本当に気をつけてください~!!
少し先になってしまうと思いますが、
またお会い出来る日を楽しみにしています!

| エルネママ | 2009/03/17 23:32 | URL |

Non Title

☆羅夢ママ さま
ありがとうございます~。
プードル、ポメちゃんは本当に骨折しやすいみたいですね。
人間みたいに簡単に治ってくれればいいけど、
ワンコの骨折って本当に大変ですよね。、
ホントに、お互い気をつけましょうね~!
もう気を落としてないので大丈夫です。
看病がんばります!

| エルネママ | 2009/03/17 23:32 | URL |

Non Title

☆macoroさま
応援していただいて、本当に本当にありがとうございます。
ラファンは本当に強いコです。
痛みで動転してパニックになってもおかしくないのに
悲鳴をあげた後は、落ち着いて抱っこされてくれてました。

ポメちゃん、両前足だったのですね・・・。
それは本当にポメちゃんも飼い主さんも大変だったと思います。
プードル、ポメラニアン、イタグレのコたちは
骨が細くて骨折しやすく、手術も大変で
しかも足の肉が薄いせいで骨の周りの血管が少ないため
治りも悪いそうです・・・。
でもポメちゃんが治って本当によかったです。
ラファンも後に続けるようにがんばらなくちゃー!!
治ったら、今度こそちび太くんと遊んでもらいたいです☆
ちび太くんは骨格がしっかりしてそうだけど、やっぱり
おちびちゃんなので気をつけてくださいね。

| エルネママ | 2009/03/17 23:46 | URL |

Non Title

☆VIVIまま さま
どうもありがとうございます。
ViViちゃんも入院の経験があるんですね。
ワンコにつらい思いをさせるのは本当に胸が痛みますよね。
人間だったら「あと何日で退院」だとか「また走れるよ」って
励ますこともできますが、ひとりぼっちで不安いっぱいの
ワンコを置いておくのは本当にかわいそうですよね。
ViViちゃんも、小さいので本当に本当に気をつけてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしてます♪

| エルネママ | 2009/03/17 23:47 | URL |

Non Title

こんな緊急な時に病院で対応してもらえないって・・・・ママさんも待ってる間辛かったことでしょう(T_T)
でも、手術も成功したみたいでよかった^^
コロンもピョンピョンはねて足をくじいたことがあります。すごい声で泣きました。
気を付けてはいても、どうにもならない事もあります。あまり自分を責めないでね^^
反省も大事かもしれないけど、今後の方がもっと大事だからラファンちゃんはママの愛情をちゃんと分かってますよ♡→ܫ←♡

| ころんママ | 2009/03/17 23:58 | URL | ≫ EDIT

Non Title

日曜日、「エルファンちゃん達に会えなかったね~」なんてのんきに言っていた私たちでしたが…こんな事が起こっていたなんて!(>_<)
ラファンちゃ~ん、手術成功して良かったね!食欲があるのならきっと治りも早い筈ですね。早く良くなってまたちび太と遊んでね。待ってますよ~(^.^)。
ご家族の皆さんも、しばらく看病で大変かと思いますが、お体には気をつけてくださいね。

| コロアネ | 2009/03/18 00:20 | URL | ≫ EDIT

Non Title

☆コロアネ さま
どうもありがとうございます。
会場についてほんの数分での出来事でした。
とりあえず、手術が成功してよかったです。
今後もいろいろ大変なことはあるけど、
ラファンとしっかり、前向きにがんばります。
早くちび太くんと遊べるようになりますように!
私たちへのお気遣いも本当にありがとうございます!

| エルネママ | 2009/03/18 00:58 | URL |

Non Title

☆ころんママ さま
電話したとき、病院はちょうど手術に入ってしまってて
その日に限って時間のかかる手術だったみたいで・・・
タイミングが悪かったです。
でも日曜に開いていても、全く行ったことなくて
評判も分からない病院に診て貰うのが怖かったので><
コロンくんも本当に気をつけてくださいね!
本当に励ましてくれてありがとうございました。
ころんママのパワーしっかり伝わってきましたよ。

| エルネママ | 2009/03/18 01:06 | URL |

Non Title

大丈夫ですか???
ウチも先月骨折しました
なので他人事だとは思えません
ウチは手術ナシの治療で頑張っています

お互い
頑張りましょう

| ようこ | 2009/03/18 22:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://poodleerune.blog123.fc2.com/tb.php/213-7c7a63eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。